女性の更年期はいつから?

女性の更年期はいつから?

女性の更年期障害はいつから始まるのでしょうか?更年期といっても必ずしも誰もがつらい時期を過ごすことになるということではありません。

女性の更年期はいつから始まる?

更年期と聞くとなんだかとても暗い気分になってしまうような人も少なくありません。

といっても更年期がだれにとっても辛いものであるということではありませんから、必要以上に警戒してしまったり暗い気分になってしまったりするような必要はありません。

更年期がいつから始まるのかは正確にいつからという判断ができるものではありません。人それぞれで違ってきます。

おおよその目安としては、40代中ごろから50代にかけてということが多くなっていますが、時には40代前半、また、20代30代ということも考えらます。

更年期障害はなぜおきるの?

更年期障害に関しては以前に比べるとかなり認知されるものとなってきています。ですが更年期障害という言葉は知っていても、どういったものであるのか、良くわからないという人も少なくありません。

更年期障害の原因となっているのが女性ホルモンの乱れです。なぜ女性ホルモンが乱れてしまうのか?これは年を重ねたからということですね。

女性の場合、年齢を重ねるに従った女性ホルモンのバランスが変化して行きます。50代前後となると閉経し、体の中で女性ホルモンの大きな変化が起きてきます。

この女性ホルモンのバランスの変化によって体調不良などを起こしやすくなり、これが更年期障害というわけです。

このように更年期障害には女性ホルモンのバランスが大きく関わっているのです。

更年期障害には、どんな症状があるの?

更年期障害という言葉は、かなり浸透してきていますが実際にどのような症状があるのかは、はっきり認識している人は少ないでしょう。

先輩などにどのような感じであったのかを聞いてみたことはあるでしょうか?更年期障害の症状は、人によっても全く違ったものであり、聞いていたのとは違うということも多いものです。

そもそも更年期障害は、重い人もいれば軽い人もいますから人の症状などは本当に参考程度にしておくことも大切です。

女性の更年期障害の代表的な症状として、ホットフラッシュと呼ばれているのぼせたような症状があります。また逆に異常な寒さを感じる場合もあります。

この症状は自律神経にかかわってくる症状です。更年期障害では、自律神経にかかわる症状も多くみられます。

更年期障害の症状はどのくらい続く?

更年期障害の症状は人によって違います。どのような症状ができるのかは実際に症状が出てみないとわからないのが現実です。しかも、困ってしまうのはそれだけではありません。

どのくらいの間症状が続くのかも人それぞれなのです。軽く違和感を感じながらも気が付いたら違和感も消えていたということもありますし、長い間つらい症状に悩まされることもあります。

中には家から出ることができないほど、つらい症状で何か月も過ごすということもあります。

症状がどのくらいの間続くのかも実際に起きてみないとわかりませんから大変です。現在では、それを緩和するための方法などもありますから我慢することなく快適な生活を送る努力をするとよいでしょう。

若年性更年期障害とは?何が違うの?

更年期障害は、一般的には50歳前後の閉経の頃に見られる症状です。しかし、50歳前後だけでなく20代でも更年期障害の症状がみられることもあります。

この若いうちになる更年期障害を若年制更年期障害と呼び、若年性更年期障害は卵巣機能が低下することにより引き起こされ、20代30代という年代では、とても困ったことになります。

若年性更年期障害を起こしてしまう原因に関しては、主にストレスやダイエットなどが原因と考えられています。

更年期障害という年齢でもないはずなのに更年期障害らしき症状があるようであれば、医療機関で検査を行うことをおすすめします。

まだ、若いから大丈夫と安易に考えていると不妊などの原因となってくることもありますから十分に注意しておきたいです。

若いうちにはなかなか更年期障害などを想像することができないでしょう。ですが体調不良などが続くようであれば安易に考えず、医療機関にかかることが大切です。

若年性更年期障害には、どう対処する?

更年期障害の治療を行うといっても対処療法が基本となります。根本的な治療を行うということではありません。

しかし、若年性更年期障害の場合には20代30代という年齢を考えても卵巣機能が衰えてしまうことには問題が生じてくることも多くなります。

では、どのような治療をおこなったら良いのでしょうか?それはホルモンバランスが崩れてしまう原因となっているものを取り除くことを考えるのです。

更年期障害は女性ホルモンのバランスの崩れによっておきますが、これを起こしてしまうのがストレスなどです。

ストレスだけでなく無理なダイエットを行ったり、また、寝不足なども原因となります。ですから、まずは生活習慣を改善する、食生活を改善する、といったことが必要となります。

 

症状と対処
カテゴリ
最新の投稿